第7回経営フォーラム2017を12/5に開催

 第7回経営フォーラム(経営学科主催)が12月5日8101大教室にて開催されました。

 今年は講師に、株式会社サザコーヒー代表取締役会長、ひたちなか商工会議所会頭の鈴木誉志男氏をお迎えして、「地域創造の時代を迎えての若者への期待」との演題で、地域を担う若者への情熱のこもったメッセージの数々をお話しいただきました。

 

講師:鈴木誉志男氏

 

 講師の鈴木氏はひたちなか商工会議所の会頭として魚のおいしいまち「ひたちなか市」をアピールするために今年「タコ日本一宣言」という書籍の発刊に至るまでの経緯など、披露され、学生たちにとっては新しいことに挑戦する勇気を事例を絡めて話されました。

 また、地域を代表する株式会社サザコーヒーの創立者として、ゲリラ地帯になっているコロンビアでコーヒー農園を持ち、20年間何度も現地を訪れ、様々な困難を経て今年やっと品評会で優勝したというエピソードを披露され、学生や参加者にとって心に響く大変有益な講話を頂戴しました。

鈴木会長の「タコ日本一宣言」